2017/12/31

今年も一年お世話になりました


 さて、2017年も本日で終わり。今年も一年、サポートいただきありがとうございました。スウィート・ドリームス・プレスはしがない個人レーベルに過ぎませんが、でも、それを言い訳にせずに来年もがんばっていけたらと思います。どうぞ引き続きおつきあいください。

 2017年にはローラ・ギブソンの『Empire Builder』、ル・トン・ミテの『複合過去 条件法未来』、タラ・ジェイン・オニールの『Tara Jane O'Neil』、ファウンテンサンの『Sweep the Temple』、ダニエレ・ルメールの『The Best of Danielle Lemaire 1997-2017』、以上5枚のCDに、Gofishの「肺/ピアノのまわり」とICHIの「一週間歌/Emerald House」の2枚のアナログ7"シングル、そして、ル・トン・ミテの『過去の状況 未来の作曲』、タラ・ジェイン・オニールの『Some Great Hits』という2本のカセット・テープをリリースしました。どれも心の底から自信作です。どこかで見かけたら、ぜひ手にとってみていただけると嬉しいです。

 というわけで、先ほども書いたようにスウィート・ドリームス・プレスはしがない個人レーベルに過ぎませんが、でもそれなりに社会の中にあって、今年もまた憤りや自分の無力さ、怒りなどを感じるようなことが度々ありました。悪意や狭量は、こんなことをしていてもすぐそこにあります。とはいえ、自分にしたってその場その場で曖昧な折り合いをつけて済ますことも度々……、さらに出せないまま手つかずになっている作品もあるなど宿題が溜まっていくばかりで、来年はまずそこから、でしょうか。いつまで音楽パッケージを出し続けられるか、毎度そろそろ最後かなと思いながらですが、でも、いつまでも阿呆みたいに続けるのも面白いかもしれません。願わくばスウィート・ドリームス・プレスからのそれぞれの作品が、寛容で上下の別なく、出入り自由な広場や公園のようなものになっていますように。

 では最後にGofishから届いた「うお座(ナイスビュー・バージョン)」を。それでは皆さま、どうぞ良い新年をお迎えください。