2016/07/22

イ・ラン - ヨンヨンスン


アーティスト:イ・ラン(이랑)
タイトル:ヨンヨンスン(욘욘슨)
カタログ番号:SDCD-030
発売日:2016年9月15日
収録曲数:13曲
パッケージ:A式紙ジャケット(シングル)/20Pブックレット(歌詞対訳掲載)
ライナーノーツ:柴田聡子
定価:¥2,000+税

ご注文はこちらから。


初回出荷分には特典として、上のイ・ランのイラストを使ったステッカー・セット「イ・ランとジュンイチのラッキー・シール」(A6サイズ)を差し上げます。以上、詳しい内容や配布店につきましてはこちらをご参照ください。

2010年代、韓国ソウルのホンデ(弘大)シーンを象徴するシンガー・ソングライター
イ・ランの2012年作ファースト・アルバムが日本独自仕様でついにリリース決定

「イ・ランの感情に直に触れるのは、かなり幸せな時間のひとつです。(中略)光溢るる小部屋の中で、すっごいぷるぷるの球体にちょっと触ってみた感じ。ちょっと触っていいよって許された感じ。」 柴田聡子(ライナーノーツより抜粋)

2010 年代初頭、韓国ソウルの学生街ホンデを中心とする新しい自主独立音楽シーンの活況の中にあっても格別に大きな注目を浴びて登場したマルチ・アーティスト、イ・ランのファースト・アルバム『ヨンヨンスン』の新装パッケージ国内盤。

 GarageBand(Mac に標準装備されている音楽制作ソフト)で自作曲を制作、自身のウェブサイトに公開して話題を呼んだ楽曲を、あえて再録音することなく手づくりほぼそのままの形でパッキングした本作は、2012 年の夏にリリースされるやいなや韓国の有力ポータル・サイト「Daum.net」で「今月のアルバム」に選出され、さらに全国紙『ハンギョレ』の2012 年最優秀新人の第3位にノミネート、その後も『GQ』『NYLON』『Vogue Girl』『Harpers Bazaar』『Cosmopolitan』など数多くのファッション/カルチャー誌に取り上げられて、一躍、韓国インディ・フォーク/インディ・ポップとびきりの一枚として喝采を浴びることとなりました。

 また、奔放で屈託のない彼女のキャラクターとひねくれたユーモアは、柴田聡子王舟Alfred Beach Sandal黒岡まさひろホライズン山下宅配便)、加藤りま……これまでに度々来日して共演した面々はもちろん、時にヤマガタ・トゥイークスターのミステリアスなダンサーのひとりとしてステージやアジテーションに花を添えるなど、日本でも近年の韓国インディ・ファンを中心に早くから話題を呼びます。

 誰もが身に覚えのある感情やありふれた情景を入り口に、より大きな疑問や世界観を伝えられるのは彼女の天賦の才でしょうか。そして、その天才の鮮やかな第一歩はいつまでも輝きを失いません。その証左がこの『ヨンヨンスン』なのです。

イ・ラン(Lang Lee):韓国ソウル生まれのマルチ・アーティスト。シンガー・ソングライター、映像作家、コミック作家と活動は多岐にわたる。2006年、アマチュア増幅器(ヤマガタ・トゥイークスター=ハンバのソロ・プロジェクト)の「金字塔」のカバーから音楽活動をスタート、日記代わりに録りためた自作曲が話題となり、ソモイム・レコーズと契約。2011年9月にシングル「よく知らないくせに」でデビュー。2012年春に初来日ツアーを実現させ、夏にアルバム『ヨンヨンスン』をリリース。韓国インディー・フォーク・シーンとびきりのニュー・タレントとして大きな注目を浴びる。2016年6月にはヘリコプター・レコーズから『新曲の部屋』コンピレーション、続けて4年ぶりとなる2枚目のオリジナル・アルバム『神様ごっこ』をリリースする。

1. よく知らないくせに
2. 君のリズム
3. ハハハ
4. アヒルの足の木
5. 変なできごと
6. ラッキーアパート
7. ピイピイ
8. ヨンヨンスン
9. 食べたい
10. 卒業映画祭
11. 日記
12. プロペラ
13. 緑茶ください