2016/07/14

イ・ラン「新曲の部屋」コンピレーション


 下のエントリーでも少し触れましたが、イ・ランのセカンド・アルバム『神様ごっこ』のリリース前、この6月に開催されていた第6回ソウル・レコード・フェアに合わせてリリースされたイ・ランとその仲間たちによるコンピレーション・アルバム『新曲の部屋』をスウィート・ドリームス・プレス・ストアで7月14日の正午から販売します。噂によると既に発売元のヘリコプター・レコーズの在庫も早々に尽きてしまっているそう。スウィート・ドリームス・プレスで10セットだけ確保して熟成させていましたが、ちょうど彼女の新作『神様ごっこ』も韓国で無事にリリースされたようですので、このタイミングで発売することにしました。とはいえ、たったの10セットです。先着順となりますので、どうぞお早めにお買い求めください。

 ちなみにその内容ですが、もともとは東京のRojiというお店でホライズン山下宅配便黒岡まさひろさんが司会の仲原達彦氏とともに毎回ゲストを呼んで、その場で新曲制作〜新曲発表するというシリーズ・イベントがありまして、そのコンセプトをイ・ランが借り受けてソウルで同様のイベントを開催していたのでした。ちなみにソウル版の司会はリリース元のヘリコプター・レコーズを切り盛りするパク・ダハムくんです。

新曲の部屋(日本) http://newsongroom.tumblr.com/
新曲の部屋(韓国) http://newsongroomseoul.tumblr.com/

 そして、その12回の成果を収めたのが、この『新曲の部屋』コンピレーションです。先日ソウルに渡航したとき、会う人会う人「もうCDプレイヤーなんて誰も持っていないし、誰もCDを買わなくなった…」と嘆いていましたが、この作品もCDではなく(ましてやアナログ・レコードやカセットでもなく)、各回の様子をイ・ランお得意のイラストを絡めて紹介した葉書サイズのカードが12枚、そこにダウンロード(DL)コードを添えた仕立てとなっています。イ・ランの『神様ごっこ』も書籍+DLの形でしたし、そこには彼らならではの事情があるのでした。

 ちなみに参加アーティストは、以前、吉祥寺のキチムで開催された「イ・ランとキチム」にも出演していたキム・モクイン、ジーニアスというバンドもやっているキム・イルドゥ、日本でもおなじみのヤマガタ・トゥイークスターやフェギドン・タンピョンソン、そして本家「新曲の部屋」から黒岡まさひろ、さらにヨハン・エレクトリック・バッハ、ホン・シャイン、キム・オキ、キム・ウォンジュン、キララ、キム・サウォル……、アコースティックからラップ(?)、エレクトロ(?)、エレポップ(?)まで百花繚乱、「こんなの即興でつくったの?」と驚愕&イ・ランの即興力の高さにも悶絶必至かと思います。

 それではご注文は下記リンク先で、9月にリリースする『ヨンヨンスン』『神様ごっこ』ができるまでたっぷりとお楽しみいただければと思います。

http://sweetdreams.shop-pro.jp/?pid=104444467