2015/09/30

秋の演奏会 〜リザベット・ルッソを迎えて〜


 リザベット・ルッソというシンガー・ソングライターとその歌声のことは川手直人さんより教えていただきました。ちなみに、その川手直人さんは英ブリストルを拠点に活動していたズン・ズン・エグイというバンドのメンバーだった鴫原由乃さんから、彼女、リザベット・ルッソという逸材シンガーのことを知らされたそうです。

 それはミュージシャン同士の自然なやりとりだったんだろうなと想像します。「こういう知り合いが日本に行くから、よかったら演奏会をセッティングしてもらえない?」とかなんとか。で、川手さんはこれまでにも同じような方法でバルキー・ミュール(ムービートーン)やル・トン・ミテ、ダイレクターサウンド、アレッシーズ・アーク……、先日のハウイー・リーヴらと親交を繋ぎ、ステージを共にしてこられました(そうそう、そこにはレイチェル・ダッドもいるはずです)。

 すかさず、そのリザベット・ルッソの来日公演を手助けすることにした川手さんですが、とりわけ彼女の自己紹介文にいたく感激してしまったようです。それは彼女の知り合いの手によって日本語に翻訳されていて、こんな文章でした。確かに「日本に行きたいんだけど……」とか「友達のバンドの誰々に君のこと教えてもらったんだけど……」と公演やツアーのオーガナイズをお願いされることは僕にも時々ありますが、日本語で自己紹介文を送ってくるような方は今までいませんでした。せっかくなのでそのままご紹介しましょう。

「私の名前はLizabett Russoリザベットルッソと申します。現在はスコットランドを拠点に活動しているルーマニアのトランシルヴァニア出身のシンガーソングライターです。2013年に'The Traveller’s Song'をEPでヨーロッパ、カナダ、USにオンラインでセルフリリースしました。今までオランダ、スイス、スペイン、ルーマニア、UKでライブをし、今年の3月にリリースする私のデビューアルバムのプロモーションのため日本でソロツアーを計画しています。そこで8/24~11/9(*その後予定が変わって11月15日に帰国されるそうです)まで日本に行く為、前座かサポートメンバーとしてギグに参加させてもらえるシンガーを探しています。普段はボーカルですが、ギター、チャランゴ、ティン・ホイッスル、カズー、ハーモニカなども使い、アシッドフォーク、オルタナディブロック、エスニックジャズ、東ヨーロッパ&スコットランドの伝統音楽などミクスチャーした音楽を演奏します。」

 もちろんこの紹介文だけでなく、なによりも川手さんが惹かれたのはリザベット・ルッソの歌声が備えているユニークさや可能性だったようです。下に川手さんが用意した今回のツアー告知用のジュークボックスがあります。ここに入っているリザベット・ルッソの歌声をぜひ聴いてみてください。

 というわけで紆余曲折もありつつ、彼女は無事に日本にやってきて、すでにいろんな場所で演奏をしているようですが、その最後の一部分を川手直人さんとの合同ツアーに充てることができたようです。ぜひ興味がありましたら会場に足をお運びください。ふっと紛れもない素敵なものを見つけてしまったような、そんな体験が待っていることは確かだと思います。



秋の演奏会 〜リザベット・ルッソを迎えて〜

前回のハウイー・リーヴさんに続き、スコットランドからの旅人、リザベット・ルッソさんを迎えての演奏会です。穏やかながらも力強い歌と音楽です。各会場の魅力、ゲスト出演の方々の魅力と共に益々楽しんでいただける催しとなるよう、工夫してみました。ぜひいらしてください。(川手直人)

唄をじっくりと楽しむ会
10月12日(月・祝)京都 失われた時間と百年の孤独
京都市左京区一乗寺西杉ノ宮町35-1
出演:リザベット・ルッソ、下村よう子(うた)+藤本喜代珠(三味線、うた)
開場 6:00pm/開演 6:30pm
料金:投げ銭

たねまきおんがく会
10月18日(日)徳島・勝浦 寺川農園
徳島県勝浦郡勝浦町坂本字平野67
出演:リザベット・ルッソ、川手直人
開場 1:00pm/「ごぼうの種まきワークショップ」開始1:30pm/演奏開演 3:00pm
料金:1,200円(18歳以下無料)
出店:おやつ・雑貨

Amenohi Concert #36
10月20日(火)韓国・ソウル 雨乃日珈琲店
서울시 마포구 동교동 184-12-101
出演:リザベット・ルッソ、ドゥリンジ・オウ
開場 8:00pm/開演 8:15pm
料金:10,000ウォン(ドリンクなし)

Folkonaire 9th
10月24日(土)韓国・ソウル Dotolim
서울특별시 마포구 와우산로 29-4층
出演:リザベット・ルッソ、川手直人、ドゥリンジ・オウ
開場 7:00pm/開演 7:30pm
料金:15,000ウォン(ドリンクなし)

おとなの部
10月31日(土)京都 ユーゲ
京都市左京区下鴨松原町4-5
出演:リザベット・ルッソ、三浦カヨ、川手直人
開場 5:30pm/開演 6:30pm
料金:1,031円

POP FACTO LAB vol.4
11月1日(日)神戸 space eauuu
神戸市中央区元町通2-6-10 ミナト元町ビル3F
出演:リザベット・ルッソ、川手直人、タミュラス、貝つぶ
開場 3:00pm/開演 3:30pm
料金:2,000円(前売)、2,300円(当日)*ドリンク代込み
出店:chape ipe

※リザベットの出演する演奏会は上記以外にも東京などで予定されています。詳細は彼女のブログなどをご参照ください。

リザベット・ルッソ(Lizabett Russo):ルーマニアはトランシルヴァニア出身のシンガー・ソング・ライター。現在はアバディーン(スコットランド)在住。2013年にEP「The Traveller’s Song」を欧州と北米で発表。オランダ、スイス、スペイン、ルーマニア、英国で歌唱・演奏で演奏し、2015年3月にアルバム『Running with the Wolves』を発表。フォーク、ロック、ジャズ、東欧やスコットランドの伝統音楽などの影響からまとめあげられた楽曲は穏やかながらも力強い。幼少より日本文化に親しみ、芦原空手、TVドラマ「あまちゃん」、小林一茶を愛している。
www.lizabettrusso.com

2015/09/19

かわのかみしも〜下祭〜:会場変更のお知らせ


 さて、こちらのエントリーでご紹介した二階堂和美さんとattc vs Koharuの皆さんをお招きして鳥取県倉吉市で開催する「かわのかみしも〜下祭〜」ですが、会場の都合により場所を移して開催することになりました。開催日間近での変更となり誠に申し訳ございませんが、これがよりよい公演の一助となるようスタッフ一同熱意を新たにしております。どうぞ皆さま、お近くの方も遠方の方もいらっしゃってください。あらためてお願い申し上げます。以下、かわのかみしも主催者波田野州平からのお知らせです。


 10月10日(土)に旧仲倉医院で開催を予定していた『かわのかみしも〜下祭〜』は、会場の都合により場所を変更して開催することになりました。新しい会場は、倉吉市大正町にある「まちかどステーション」になります。時間や料金、出演者に変更はございません。また、新たに高校生以下入場無料(予約不要・要学生証)を追加致しました。

 電話、メールでのご予約は引き続き承っております。また、会場変更に伴う新しいチケットにつきましては、既に告知している鳥取県内の各チケット取扱い店舗におきまして、9月24日より販売を再開致します。すでにチケットをお持ちの方は、そのまま当日会場までお越し下さればご入場いただけます。もしくは、チケットをご購入の店舗におきまして、古いチケットと新しいチケットをお取り替え致します。なお、キャンセルの場合は必ず事前に、下記の予約先までご連絡ください。

 開催直前の変更になり、チケットご購入、並びにご予約されたお客様には大変ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

平成27年9月19日

かわのかみしも 担当:波田野州平
電話:090-9501-3070 メール:kawanokamishimo@gmail.com

新会場:まちかどステーション
住所:鳥取県倉吉市大正町1067-29
駐車場:会場隣接の専用駐車場
倉吉駅からのアクセス:バスターミナル2番のりば 市内線経由「新町」バス停下車 徒歩4分

【かわのかみしも 〜下祭〜】
日にち:10月10日(土)
場所:まちかどステーション(鳥取県倉吉市大正町1067-29)
時間:開場4:00pm/開演5:00pm
料金:3,000円(前売り)/3,500円(当日)/高校生以下無料(要学生証)
出演:二階堂和美attc vs Koharu
出店:夜長茶廊BAR思考する庭食堂カルンボルゾイレコード
予約:090−9501−3070(波田野)/kawanokamishimo@gmail.com(お名前と枚数をお伝え下さい)
駐車場:会場隣接の専用駐車場
企画:かわのかみしも
チケット取扱:夜長茶廊(倉吉)、たみ(松崎)、ボルゾイレコード(鳥取)、食堂カルン(鳥取)、めがねのスエツグplus(米子)、食堂酒場きっちんピノキオ(米子)

2015/09/07

Gofishトリオと柴田聡子の2デイズ


 7月1日のリリースを前に神戸と浜松で10"レコード「Gofishトリオと柴田聡子」のお披露目発表を颯爽と果たしたGofishトリオと柴田聡子の4人ですが、その後の大盛況、埼玉〜東京公演を経て、ハイお待たせしました! 少し間が空いてしまいましたが、件のレコードも一部の盤にプレスミス発覚というすったもんだを乗り越えて(本当にすみません)追加プレスも到着。というわけで、あらためて考えると絶好のタイミングで(?)今度は黒田誠二郎とテライショウタのお膝元、京都、名古屋の公演が決定しました。

 この4人にしか出せない多幸感、幸せハッピーの向こうに広がる点々々…。日常の暮らしのふとした瞬間にエモーションの高鳴りがフラッシュバックする歌世界と精緻な弦楽アンサンブルに圧倒されてください。

 Gofishトリオは年内にニュー・アルバム完成? また、柴田聡子も9月16日に待望のニュー・アルバム『柴田聡子』リリースを控え、さらに京都にはodd eyesの出演も決定! と、この波がどこまでも続きますように。皆さまのご参加をお待ちしています。

10月16日(金)京都 拾得(075-841-1691)
京都市上京区大宮通下立売下る菱屋町815
出演:柴田聡子、Gofishトリオ、odd eyes
開場 5:30pm/開演 7:00pm
料金:2,500円(前売)/2,800円(当日)
予約:moyashirecords@yahoo.co.jp

10月17日(土曜)名古屋・金山 ブラジルコーヒー(052-321-5223)
名古屋市中区金山4-6-22
出演:Gofishトリオ、柴田聡子
開場 7:00pm/開演 7:30pm
2,500円(前売)/3,000円(当日)*共に+1ドリンク代
予約: nqlunch@gmail.com

2015/09/06

西荻窪FALLのショーケース展示のお知らせ


 「そうだ看板つくろう」と思い立って作業をはじめたのが展示のはじまる前日。「それよか商品のポップつけなくていいの?」「あれ、カタログをリソで刷るって言ってなかったっけ?」などなど頭の中に渦巻くツッコミを振りはらい(聞こえないフリをした…)、一心不乱に打ち込むこと1日半。サインペインティングのジンを参考に見よう見まねで文字を描いて色紙を切り貼り、はみ出す糊と格闘し(次からはスティックのりにします)、長雨の湿気に悩まされながらなんとか完成。多少不細工ですがそこはご愛嬌、というわけで西荻窪のFALLというお店の一角でただいまスウィート・ドリームス・プレスのものいろいろ展示・販売してます。

会場:西荻窪 FALL
東京都杉並区西荻北3-13-15-1F
会期:2015年9月2日(水)〜10月4日(日)
*定休日:毎週月・火曜日(秋季休業:9月14日〜22日)
時間:正午〜8:00pm

 今年から移転したFALLではじまったショーケースの展示、これからも店主・三品さんの周りの素敵な個人レーベル・出版社を紹介されるようですので引き続きご注目ください。港の人RONDADE円盤・田口史人さんの本『レコードと暮らし』が楽しみな夏葉社ときて、この度は光栄にもスウィート・ドリームス・プレスにお声がけいただきました。


 というわけで、冒頭の様子だと急ごしらえに思われそうですが、在庫のある商品のすべて、タラ・ジェイン・オニールのDLコード付き画集『More Ordinary Mornings』やジュヌヴィエーヴ・カストレイの『Enfance』『ウー』といった残部僅少の来日形見、さらにすでに売り切れてしまいましたがミシシッピ・レコーズのミックス・テープや、今後はニキ・マックルーアの2016年版カレンダーなど、国内ではここでしか買えなさそうなものを会期中にときどき補充してみようと思っています。なので、一度と言わず何度でもお越しください。ちなみに(数日遅れましたが)今では全商品にばっちりポップもついています。

 また、CDはすべて試聴可能。過去のフライヤーなどのエフェメラ類をまとめたアルバム、ソフボーイロン・リージーJrのフィギュア、カイル・フィールドの紙人形にジュヌヴィエーヴ・カストレイの陶器人形、なぜかうちにあるシェラックのLP『At Action Park』のジャケットを刷るときに使った活版の版木など、自宅作業部屋に飾っているものもいくつか添えてみました。こちらは非売品となりますが楽しんでいただければ幸いです。それではささやかではありますが、西荻窪FALLでお待ちしております!