2015/08/11

Sam Prekop with Archer Prewitt Japan Tour


ことし2月に米スリル・ジョッキーよりリリースされた4枚目のソロ・アルバム『The Republic』を携え、サム・プレコップがザ・シー・アンド・ケイクの盟友アーチャー・プルウィットとともに日本にやってきます。ザ・シー・アンド・ケイクの諸作や最初の2枚のソロ・アルバムに耳かたむけた者を虜にした、浮き立つような歌声やふたりのエレクトリック・ギターのさざ波はもちろん、さらに今回は前作『Old Punch Card』から『The Republic』への核心をなすモジュラー・シンセサイザーを持ち込み、マッド・サイエンティストさながらのレトロ・フューチャリスティックなパフォーマンスも披露します。またとないこの機会、1921年に建てられた赤レンガの歴史的建造物でゆっくりとご堪能ください。


SAM PREKOP WITH ARCHER PREWITT JAPAN TOUR
サム・プレコップ with アーチャー・プルウィット ジャパン・ツアー

10月7日(水)東京・早稲田 早稲田奉仕園スコットホール
東京都新宿区西早稲田2-3-1
東京メトロ東西線早稲田駅より徒歩5分|東京メトロ副都心線西早稲田駅より徒歩8分
出演:サム・プレコップ with アーチャー・プルウィット(アーチャー・プルウィットのソロ・セットは予定しておりません)
開場 6:00pm/開演 7:00pm(終演予定8:30pm)
料金 3,300円+送料200円(ポストカード付き特製前売チケット)/3,500円(メール予約)/4,000円(当日)

*予定の枚数となりましたので、ポストカード付き特製前売チケット/メール予約とも販売と受付を終了させていただきます。なお、チケットをご注文された方でまだ代金をお支払いになられていない方がいらっしゃいますが、チケットは取り置いておりますのでご安心ください。ただしお早めにお支払いいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

また当日券につきましては若干数、会場にて販売いたします。下記にありますとおり、前売チケットご持参の方、メール予約の方のご入場後、場内の混み具合いを判断しながら販売〜ご入場とさせていただきますので、ご希望の方はどうぞご利用ください。


ポストカード付き特製前売チケット販売:スウィート・ドリームス・プレス・ストア

メール予約:スウィート・ドリームス・プレス(info.sweetdreams@gmail.com
*上記メール・アドレスに、1)お名前、2)電話番号、3)枚数を送信ください。当日、ご予約料金(3,500円)にてご入場いただけます。なお、場内はすべて自由席ですが、それぞれ先着順で、1)前売りチケットをご持参の方、2)メールで予約された方、3)当日券ご希望の方の順にご入場いただきます。

企画・問い合わせ:スウィート・ドリームス・プレス
音響:Taguchi、Fly sound
招聘:ourworks合同会社

ツアー全体の日程・概要につきましては、こちらにあるプレスポップのウェブサイトをごらんください。ちなみに現在までに趣向の違う下記3公演が決定しています。お問い合わせは各主催者へ。一度と言わず二度、三度と、それぞれ素晴らしい夜になりそうです。

The Art of Listening LIVE! #3「Special Live & Talk SAM PREKOP」
10月9日(金)東京・西麻布 KREI SALON
東京都港区西麻布2-24-2 KREIビルB1F
出演(演奏・トーク):サム・プレコップ
モデレーター:若林恵(『WIRED』日本版編集長)
開場 7:30pm/開演 8:00pm(終演 10:00pm)
参加費:4,000円 *定員 40名
主催:WIRED+KREI(詳細はこちらをご覧ください)

10月12日(月・祝)京都 METRO(075-752-4765)
京都市左京区川端丸太町下ル下堤町82 恵美須ビルBF
出演:サム・プレコップ with アーチャー・プルウィット
開場 7:00pm/開演 8:00pm
料金 3,500円(前売り)/4,000円(当日)*ドリンク代別
チケット:チケットぴあ(Pコード:274-435)、ローソンチケット(Lコード:59747)、e+
主催:METRO(詳細はこちらをご覧ください)

SoF’Boy PRESENTS Sing a Happy Song!
10月13日(火)東京・恵比寿 リキッドルーム(03-5464-0800)
東京都渋谷区東3-16-6
出演:アーチャー・プルウィット、ましまろ、サム・プレコップ
開場 6:30pm/開演 7:30pm
料金 4,500円(前売り)/5,500円(当日)*ドリンク代別
チケット:会場、チケットぴあ(Pコード:275-598)、ローソンチケット(Lコード:74888)、e+
主催:リキッドルーム(詳細はこちらをご覧ください)

2007年にスタートした北シカゴを拠点とするオンラインのコミュニティ・ラジオ局、
CHIRPラジオに登場したふたりの演奏は上のように映像でも残されています。
息のあったふたりのギター・プレイはもちろん、サムのモジュラー・シンセサイザーも登場。
今回の公演の参考にどうぞ。


SAM PREKOP(サム・プレコップ):どのようなスタイルでも、サム・プレコップの作品は驚きと発見に満ちている。古くはシュリンプ・ボート、90年代半ばからはザ・シー・アンド・ケイクのフロントマンとして、シカゴのアヴァン/インディペンデント・シーンの多様性を支えてきたシンガー/ギタリスト。近年はモジュラー・シンセサイザーの奏者として、オシレータ、シークエンサー、リミッター、フィルターの驚くべき組み合わせを編み出している。


ARCHER PREWITT(アーチャー・プルウィット):ガレージ・ジャズ・コンボ、ザ・カクテルズを率いて颯爽とシーンに登場し、サム・プレコップ同様ザ・シー・アンド・ケイクのメンバーとして活動。その緻密なアンサンブルに欠かせないギター奏者である。シンガー・ソングライターとしても、これまで5枚のソロ・アルバムをリリース。カルト的人気を誇るコミック『ソフボーイ』やミニマルなドローイング/絵画を手がける作家としての顔も持っている。