2014/04/09

逆まわりの音楽 その13


 悲しいことも続きますが、ときどきこのようなこともあります。もともとタラ・ジェイン・オニールのジャパン・ツアー2014の千秋楽を予定していた渋谷の7th FLOORで、いつもは立川のギャラリー・セプチマでマイ・バディ安永哲郎事務室と開催している「逆まわりの音楽」を開催することにしました。

 スウィート・ドリームス・プレスからアルバム『ひかりのたび』をリリースした三富栄治、その定評あるソロ・ギター演奏で記憶の中の月夜に安堵とおののきを、そして知り合ったのは最近ながらなんだかずっと昔からそばにいてくれたような馴染みが尋常じゃない萬年将人さんのスティール・パン演奏は乾いた熱砂を運んで遠くからやってきます。

 そして、字余りの「L」の地獄はなんとも甘美なサイケデリアにブギーなボトムもプラスして夢模様。そこにふたり組の「UP」が急襲をしかけて、ぐおんと水銀をまき散らすのです。こんなパーティー、恐る恐る覗いてみたいでしょ。さらに合間合間には韓国ソウルからヘリコプター・レコーズを背負う小さな巨人パク・ダハムと、こと座>わし座>はくちょう座をつなぐ夏の大三角の一角、矢代諭史の仲良しふたり組がとっかえひっかえ世界中の音楽をかけてくれることになりました。

 タラ・ジェイン・オニールの置き土産、ツアーCD-Rやパートナーのジミー・ジェイムス・キッドのイカれたショーツやパンツ、Tシャツやアナログ盤なんかも持っていきます。平日木曜日の夜ですが、どうぞ皆さんいらっしゃってください。お待ちしてます。

逆まわりの音楽 その13
4月10日(木)渋谷 7th FLOOR(03-3462-4466
東京都渋谷区円山町2-3-7F
出演:三富栄治萬年将人2UPHELLL
DJ:パク・ダハム矢代諭史
開場 7:00pm/開演 7:30pm
料金 2,000円(予約・当日とも)*ドリンク代別