2013/04/09

Anne Brugni exhibition "m e t a m o r p h o s i s"


音楽はもちろんですが、そのデザインやグラフィックのセンスが妙に心に残るってこと、ありますよね。例えば鮮やかなオレンジ色や黄緑色を見ると……、そうル・トン・ミテ。本人曰く「僕はモノクロにアレルギーがあるんだよね」なんて冗談を言っていましたが、アルバム『クモコクド』のポップでかわいらしいグラフィック・デザインを手がけていたのは、今回ル・トン・ミテのメンバーとしてマクラウド・ズィクミューズと一緒に来日するパートナーのアン・ブルーニさんでした。さて、彼の地ではグラフィック・アーティストとして活躍する彼女の作品の展示会が決まりましたのでお伝えします。

アン・ブルーニ「m e t a m o r p h o s i s」展
島根県松江市外中原町清光院下198-1
会期:2013年4月27日(土)、5月3日(金)〜5日(日)
問い合わせ:高橋(090-8713-0852

また、上記の松江以外にも東京・立川のギャラリー・セプチマ(4月21日)、京都のユーゲ(5月8日)でのル・トン・ミテ公演日にも彼女の作品を会場に展示します(詳しくはこちらを)。なお、京都のユーゲ公演はアンとマクラウドがブリュッセルで運営している活版印刷工房/ゲストハウス/ギャラリーのホテル・ラスティックをテーマとしたイベントとなるので、活版と印刷が展示の中心になるみたい。こちらもお楽しみに!