2011/12/14

k. - History Grows


アーティスト:k.(カーラ・シックリー)
タイトル:ヒストリー・グロウズ(特典ディスクガイド『女性は歌うよ高らかに』付)
カタログ番号:SDCD-009
発売日:2011年12月15日
収録曲数:10曲
パッケージ:6パネル・デジトレイ+16Pブックレット
ライナーノーツ:中西良之
歌詞対訳:mmm(ミーマイモー)

定価:2,000円+税
ご購入はこちらから
アイダの知性、ニューヨークの良心
「k.」ことカーラ・シックリー、実に9年ぶりのサード・アルバム

ニューヨークのバンド、アイダ第三のメンバーとして知られる「k.」ことカーラ・シックリー。「Poor, Dumb Bird」や「Firefly」「Fallen Arrow」など、彼女が書いたきりっと引き締まった楽曲、また、ハスキーな歌声や彼女の弾くベース/ピアノはアイダのファンにとって本当に本当に大切なものでした。

過去『New Problems』(2001年)と『Goldfish』(2002年)という2枚のソロ・アルバムを「k.」名義で発表し、アイダの近作アルバムにも変わらぬ笑顔で参加(もちろん2008年の来日ツアーにも同行)、さらに最近はニューヨークのウィリー・メイ・ロックンロール・キャンプ・フォー・ガールズのディレクターとして忙しく動き回る彼女ですが、ここにようやく9年ぶりのソロ・アルバムが届けられました。もちろん、アイダのエリザベス・ミッチェル、ダン・リトルトンも駆けつけ、ウォーン・デフィーヴァー(ヒズ・ネーム・イズ・アライヴ)やタラ・ジェイン・オニールも録音・ミックスにクレジットされています。ルシンダ・ウィリアムスの「Passionate Kisses」やジェリー・ラファティの「Baker Street」、ジュリー・ドワロンの「For Me」などカバー曲のチョイスもカーラならでは。ジョニ・ミッチェル、ジュディー・シル、サンディ・デニーやローラ・ニーロ等々、往年の女性シンガー・ソングライター名盤に加えられそうなエバーグリーンな逸品がここに生まれました。

余談ですが、彼女の父親のピーター・シックリーは、PDQバッハなる大バッハの息子を創作した面白い作曲家で、つまり、ちょっと変わったニューヨークの音楽一家に彼女は生まれているのです。カーラ・シックリーの「k.」、ぜひこの機会にお見知りおきください。

Tracks:
1. Stevie
2. Click and Slap
3. History Grows
4. The Last Thing I Wanted
5. Air
6. I Don’t Mind
7. Passionate Kisses
8. Jump
9. For Me
10. Baker Street


k. (Karla Schickele) - Stevie by Sweet Dreams Press