2011/10/18

Jad Fair & Tenniscoats - Enjoy Your Life


アーティスト:ジャド・フェア&テニスコーツ
タイトル:エンジョイ・ユア・ライフ
カタログ番号:SDCD-007
発売日:2011年10月15日
収録曲数:16曲
パッケージ:特製ポップアップ付きE式紙ジャケット
ライナーノーツ:さや、植野隆司/歌詞対訳付

定価:2,200円+税
ご購入はこちらから
ジャド・フェアとテニスコーツの共作アルバム
エンジョイ・ユア・ライフ、世界でもっとも愛らしい音楽

2011年3月、ローファイ・ロックのゴッドファーザー、ジャド・フェアはテニスコーツとともにジャパン・ツアーを敢行し、その初めて手合わせした公演後の2日間を東京某所でレコーディングに勤しみました。ジャドが用意した歌詞にテニスコーツが曲をつけ、テニスコーツが用意した曲にはジャドが特製ギター(ネックとボディが輪ゴムで留めてあってグイ~ンという凄いポルタメントが出る)を乗せます。それぞれ数時間の録音にも関わらず、ふたを開ければ実に16曲。唯一録音が滞ったのは、ジャドが日本語で歌う「隣組」が余りにも可愛く、どうしてもさやさんが吹き出してしまったときぐらい(その様子も収録されています)でした。ソファに座り、けったいなギターを抱え、おとなしく指示を待つジャドさん。ときに喧々諤々のテニスコーツではありましたが、どこかのどかな、それでいて濃密な時間と空間がありました。テニスコーツの最新作『ときのうた』にも通じるシンプルなセッティング。むにゃむにゃと愛らしいジャドの語り口。誤解を恐れずに言えば、世界でもっとも愛らしい音楽がここにあります。

震災の翌日、神戸旧グ邸でツアーを終えたジャドが会場を後にするとき、共演者のゑでぃさん(ゑでぃまぁこん、わすれろ草)がジャドにかけた「エンジョイ・ユア・ライフ!」というお別れの言葉。そこに、この作品のタイトルは由来しています。エンジョイ・ユア・ライフ! 生きることを楽しんでね! あなたの人生に、ぜひ、この音楽を迎え入れてください。


Tracks:
1. ドブドブ
2. All That, and More
3. ありがとう
4. My Heart Has Wings
5. みなさんはどこへ
6. That's Us
7. 隣組
8. ぼくをひとりにしないで
9. すぐおばけ
10. いっぱいあるぞダイヤモンド
11. I Know That We Can
12. 金木犀走
13. Overjoyed
14. All of a Sudden
15. ぴんぴんピーナッツ
16. Your Love Protects Me


Jad Fair & Tenniscoats - I Know That We Can by Sweet Dreams Press