2011/06/13

2 more news about 6.29 show!!



6月29日(水)に安永哲郎事務室、そして[+]と共同で開催するタラ・ジェイン・オニールの公演(詳しくはこちら)ですが、さらに楽しみなニュースが入ってきました。

まずはこの日、平日の水曜ということもあって、仕事場から会場に直行、何も食べずに空かしたお腹を抱えたまま来ちゃう人も多いことと思います。グーグー悲鳴を上げるお腹を気にしてライヴ見たり映画見ても……ねえ。というわけで、強力な助っ人、アメリカ大陸帰りのYoyoちゃんのVEGEしょくどうからのケータリングが急遽決定しました。というわけで安心して皆さん、お腹空かせて来てくださいな。ちなみに25日(土)に開催するタラ・ジェイン・オニール&二階堂和美の町田・簗田寺公演には渋谷の名店なぎ食堂が出店します。どちらもお楽しみに、ねっ!

さらに、29日の公演ですが、上映作品が1本追加されることになりそうです。「キック・アスのオレゴン支局フィルム/ビデオ課(Oregon Department of Kick Ass -Film & Video-)」代表と言えば、ポートランドを代表する映像作家=ヴァネッサ・レンウィック。彼女の厚意によって、この度、タラ・ジェイン・オニールがスコアを担当した短編フィルム「Portrait #1: Cascadia Terminal」(2005年)の併映が決定しました。ヴァネッサ・レンウィックと言えば、以前マップでリリースしたタラの来日記念EP「Tracer」に収録されていたエンハンスド・ビデオ3本のうち1本が彼女の作品だったな。ちなみに上の映像はヴァネッサが監督したクワジの「Little White Horse」のPV。熊ちゃんと馬ちゃんの壮絶な戦いが!(爆笑)ともあれ、ぜひぜひ見にいらっしゃってください。

また、今ごろになって(苦笑)いろいろ物販商品も制作中。タラニカTシャツ、タラの最新アートブック、もしかしたらポストカード、ツアー限定CDR、もちろん出来立てほやほやの『タラとニカ』や上記の「Tracer」、在庫僅少のCD付アートブック『Who Takes A Feather』なども放出しちゃいますので、ぜひ財布の紐をゆるゆるにしていらっしゃってください。お待ちしてます!