2010/06/02

イベント&ツアー、無事に終了しました!


ぐでーん。長らくの放置、どうもごめんなさい。さて「魔法使い」なるタイトルのジュヌヴィエーヴ・カストレイ展(東京→京都)。ライアン・フランチェスコーニのアルバム『パラブルズ』の緊急リリース。タラ・ジェイン・オニールの2010年の来日ツアー(全国7公演)、そこにフェイド・イン~フェイド・アウトでスウィート・ドリームスのスウィート・ワールド展のその2(京都→東京)。と、何とかワタクシタチ、TEASIの『SANDO』から始まった2010年の前半(の最初の5ヶ月)を無事に終えることができました。ホッ。これもご協力いただいた皆様のおかげです。ここでひとりひとりご紹介して謝意を伝えるべきところですが、ともかく、各会場の皆様に出演者/出品者の皆様、ご協力いただいたすべての方々、もちろん、足を運んでいただいたすべてのお客様に最大の感謝を送りたいと思います。本当にありがとうございました!

同時に、ジュヌヴィエーヴ・カストレイのミニ・コミック『ウー』と、スウィート・ドリームス展のオマケ盛り盛りカタログ『It's A Small World』の2タイトルもカタログに加えることができたし(読んでみてね!)、となるとこれはスウィート・ドリームス第4号の発行で締めなきゃ、と。これから万障繰り合わせてがんばります!

今後は、件のスウィート・ドリームス第4号に、ライアン・フランチェスコーニの『パラブルズ』のアナログ盤リリースと来日ツアー(10月の予定)。それから、タラ・ジェイン・オニールの今回の来日中、二階堂和美さんとの共作アルバムも無事に録音終了したので、それも早ければ年内に何かしらお知らせできる、かも? ほかにもTEASIの何か、あのバンド、この人のレコードや本など、進行待機中の企画がたくさんあるので、どうぞお楽しみに、ね!

また、スウィート・ドリームスのスウィート・ワールド展で販売していた一部の商品を、今週土曜日(6月5日)まで開催しているブックギャラリー・ポポタムの5周年記念セールに出品しています。カイル・フィールドのスケートボードやアイダ・パールのアルファベット・カード、ニキ・マックルーアのTシャツや作品集、ステーショナリーなど、実際に手にとって買っていただける貴重な機会ですので、ぜひ目白まで足をお運びください。ちょうど天気もいいし、途中には自由学園明日館目白庭園など、散歩にはぴったりのコースだよ。

では最後に、まるで夢のようだったギャラリー・セプチマでのライヴの模様からおすそ分け(撮影は斉藤暁生さん、ですー)。写真に写ってるテニスコーツはもちろん、その他の出演者もお客さんもみんな最高でした。また7月の梅雨明けごろ、この場所で何かやろうかと話しているので乞うご期待! ではねー。