2010/03/16

魔法使い Geneviève Castrée Exhibition

さて、明日(3月17日)より、かねてより告知してきたジュヌヴィエーヴ・カストレイの国内3回目となる個展『魔法使い』がはじまります。「ウー」という名前の奇妙な女の子が登場する日常の冒険譚を中心に、近作も含め、彼女の精緻なドローイング世界を堪能できる30点以上を展示しています。やっぱり実物はすごいゾ!

また、その「ウー」の物語は、今回の展示にあわせて日本語訳を施したコミック・ブックになりました。表紙は作家本人による活版印刷で、本文ページは日本にやってきてから印刷に出してぎりぎり間に合ったという奇跡(?)の逸品です。さらに、明日、お昼のオープンからいらっしゃったお客様は、作家本人がしこしこと手縫いでページを綴じているという夢のような(?)光景を目撃できるはず。つまり、まだできてないんだけど(笑)、少なくともお買い上げの方は出来立てホヤホヤの一冊を手にできちゃう(!)という素敵な仕掛けになってます。

そ・れ・か・ら……。

ジュヌヴィエーヴさんは、ウォーヴやオ・パンという名前で音楽活動もしています。過去にはオリンピアのKや、ポートランドのマリッジから作品をリリースしてきました。ちなみに、オ・パンって名前は、フランス語で<オー・ピーコック!>って意味だそう。何か素敵じゃない?


というわけで、その音楽も、明日の夜、オープニングを記念してギャラリーで披露されます。ギターと歌声の断片をループさせ、そこにフランス語の歌詞を流していく、とっても聴き応えのあるパフォーマンスになること請け合い。ぜひ皆様、お誘いあわせの上、いらっしゃってください、ね! 詳細は、下記をごらんください。
魔法使い

2010年3月17日(水)~27日(土)
時間:正午12時~午後7時(最終日のみ午後5時まで)
定休日:3月22日(月)

ギャラリー・ライブ
3月17日(水)
開場 7:30pm 開演 8:00pm
入場料:1,500円
ジュヌヴィエーヴ・カストレイによる音楽とパフォーマンスをお楽しみください。
予約受付:ブックギャラリー ポポタム(先着30人限定となります)

「魔法使い」は、ジュヌヴィエーヴ・カストレイにとって、ブックギャラリー・ポポタムでの3度目となる個展です。今回の展示は、「ウー」というキャラクターに焦点を当てたものとなります。猜疑心にとらわれた18歳の少女、ウーが世界を見渡す眼差しとは。気難しいウーの友達はパンクスやヒッピーたち。がらくたを集め、ゴミ箱をあさる日々。魔法使いのような格好をしているウーだけれど、その魔法は、心配をいろいろ抱えながらも、なお、その上をふらふらと漂っていられることにあるのかもしれません。また、本展には、ジュヌヴィエーヴ・カストレイが2009~10年に制作した最近作も展示される予定です。

イラストレーター|1981年カナダ生まれ。フランス系カナダ人。1997年から私家本の制作をはじめ、1999年にモントリオールの出版社から作品を発表。2001年、カナダ・カウンシル・フォー・ジ・アーツからの奨学金を得て制作した自身のプロジェクト「Pamplemoussi」を2004年に発表し、大きな賞賛を浴びる。彼女の作品は、オーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、アイスランド、ノルウェー、スロヴェニア、スウェーデン、アメリカ各国で出版され、コミックとアートの境界を越える精緻な描写が熱狂的な人気を集めている。また、ウォーヴやオ・パンという名前で音楽活動も継続。イラストブックつきのアルバムが米Kレコードよりリリースされている。2006年3月、マウント・イアリ(元マイクロフォンズ)の国内ツアーにウォーヴとして同行。同時に「Sang Jeune」と題した初個展を開催し、2007年には「仮面」展を開催している。

問い合わせ:ブックギャラリー ポポタム
アクセス:JR目白駅より徒歩7分
JR・西武池袋駅より徒歩9分
〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-15-17
ph: 03-5952-0114

企画制作:
Sweet Dreams