2009/12/10

男泣きスーパーチャンクとジー・オー・シーズ


昨日のスーパーチャンク。本人たちもステージで言ってたけど、ちょっと練習不足らしく演奏が粗くてムギュー……? んが、が、後半見事な巻き返し! キャー。隣で太い歓声を上げるPヴァインA氏も目の下にトラック・オブ・ティアーズ。ステージ袖で見守るコントラリード小林さんもそうだったことでしょう。終演後「よかったよかった」と肩を叩き合うアラフォー世代(笑)。グッと熱いものがこみ上げる良い夜でした。みんな、スーパーチャンクに何か託していたんだな、きっと。コントラリードのサイトでツアー日記が読めるので、そちらもぜひ。それから、実はスウィート・ドリームス第4号にもスーパーチャンクのインタビューが掲載予定なのでお楽しみに(取材したの今年の夏。この来日までに完成させたかったのですが…)。

と、話はかわって、ジー・オー・シーズデイトロッター・セッションにお目見えしたのでここでご紹介。アルバム『Help』から2曲、未発表曲を1曲披露しています。電気仕掛けのサイコ・ガレージ。こりゃカッコいいネ! こちらで聴いてみてください。