2008/05/24

五月!

おはよう こんにちは お久しぶり ごめんください いらっしゃいませ さようなら さようなら 残念だったね また今度 よかったねえ おめでとう ありがとう どういたしまして ありがとう おやすみなさい おやすみなさい……

テニスコーツって、そういう身近な掛け合いの根っこにあるものと同じところから生えているのだなぁと、昨晩、見ててあらためて思い、ちょっと泣きそうになった(でも、その何分か後には笑っているのだから困ったものだけど)。ああ、本当に良かった! 天気のような音楽だなあ! で、最近好きな木山捷平の詩を思い出した……。

ふるさと 

五月!
ふるさとへ帰りたいのう
ふるさとにかへって
わらびがとりに行きたいのう。
わらびをとりに行って
谷川のほとりで
身内にいつぱい山気を感じながら
ウンコをたれて見たいのう。
ウンコをたれながら
チチツ チチツ となく
山の小鳥がききたいのう。



さて、リトル・ウィングスの来日は叶いませんでしたが、モールス一行は今日の名古屋を皮切りに全国4箇所のツアーに向かうようです。そして、今晩は、デモンストレーションズというめっちゃくちゃ格好良いバンドが八広ハイチという、めっちゃくちゃすごい場所でライヴをします(行けるかなー。うーむ)。さらに、リトル・ウィングスのドローイングの展示が目白で、そして、来週、2度目の来日ツアーが楽しみなジャッキー・オー・マザーファッカーのトム・グリーンウッドのタンバリン(!)の展示が広尾で催されています。で、スウィート・ドリームス第2号もあと一息! 五月!

2008/05/22

Kyle Field Exhibition: Country Questions

昨日から開催される予定でありましたカイル・フィールドの個展『カントリー・クエスチョンズ』ですが、じつは作品到着時の通関作業に手間取り、朝9時には江東区まで荷物が来ていたものの、こちらの手に渡ったのが夜6時30分……。という予期せぬトラブルのため、初日の開催ができませんでした。楽しみにいらっしゃっていただいた皆様、そして、お問い合わせいただいた皆様。誠に申し訳ございませんでした。ここであらためて謝罪させていただきます。と、いろいろありましたが、本日5月22日(木)より『カントリー・クエスチョンズ』展開催しております。ドローイングが40点(↓)。さらに、なんとも可愛らしいミニチュアの紙人形(↑)が22点。もちろん、スウィート・ドリームス特製のポストカード・セットや図録ブックレット、過去の数々のレコードやCDも並んでおりますので、ぜひ皆様、いらっしゃってください。今月末までの開催です。開廊時間などの詳細はこちらの「EVENT」ページをご覧くださいませ。

もちろん、すべての作品の販売もしております。海外では、何度も展覧会を重ね、今ではアーティストとしても定評ある彼だけにドローイングは1点30,000円~60,000円と少々値が張りますが、それだけの価値はある逸品ばかり。とはいえ「うーむ、高ぇなあ」と仰る向きには、上の紙人形は1点3,800円とリーズナブルなお値段ですので、ぜひ。こいつら、実物を見ると、ホントーに可愛いんです。かなりの人気商品となること請け合いですので、どうぞお早めにお買い求めください。もちろん、図録とポストカード・セットも買ってね! それでは会場にてお待ちしております。

2008/05/21

Kyle Field - Postcard Set


アーティスト:カイル・フィールド
カタログ番号:SDMC-002
発売日:2008年5月21日
サイズ:148mm×100mm
3枚組
国内限定100セット

定価:400円(本体381円)
SOLD OUT

2008年5月21日~31日の期間に開催された、カイル・フィールド(リトル・ウィングス)国内初の個展となる『カントリー・クエスチョンズ』展を記念して制作されたポストカード・セット。展示品の中からポストカードにぴったりの作品を選んだ素敵なセットです。架空の雑誌の表紙(のようなもの)を想像させる「New Nut Journal」と「Olde Nut Journle」。そして、小さなフィギュアなど静物の素描が可愛らしい「Pet Nuts」のナッツ繋がり3作品を1セットに。アール・ブリュット/アウトサーダー・アート好きにもたまらないイビツさと愛しさ。自身のソロ・ユニットであるリトル・ウィングスの音楽性とも通じ合う、カイル・フィールドの不思議な絵世界の一端が、ここでも大きな輝きを放っています。

Kyle Field - Country Questions


ミュージシャン/イラストレーター|1972年アメリカ生まれ。カリフォルニア在住。M・ウォードとのバンド、ロドリゲスで音楽キャリアをスタートさせた後、リトル・ウィングス名義での活動を開始。2002年Kへ移籍。当代きってのメロウネスと詩情に満ちたうた世界は、デヴェンドラ・バンハート選曲のコンピにジョアンナ・ニューサム、アイアン&ワインらと、グランダディ選曲のコンピにベック、ペイヴメントらと並んで収録されるなど、多くのアーティストをも魅了する。ウィル・オールダムはアルバム『ライト・グリーン・リーヴス』を「史上最高の1枚!」と絶賛。また、ドローイング・アーティストとしての活動も注目を集めており、欧米各地で展示会を行い、初の画集『Put It in a Nutshell』を発表。アパレル・ブランドAnd Aやボニー“プリンス”ビリーのTシャツ、モールスのジャケットなどにその幻視的なドローイングが使用されている。『Relax』(2004年9月号)でもフィーチャーされ注目を集めた。2007年、ポートランドのマリッジ・レコーズ内にプライベート・レーベル、ラッド(RAD)を設立。7thアルバム『ソフト・パワー』ら音楽作品のみならずスケートボードを発売するなど自由な活動を展開中。この度『ソフト・パワー』日本発売にあわせ、盟友モールス(5月23日を除く)との3年振り3回目となる日本ツアーと、国内初となる展示会の開催が決定しました。

■カイル・フィールド来日中止についてのお知らせ■
本作品展示のみならず、リトル・ウィングスとしての来日公演を予定していたカイル・フィールドですが、昨年の手術により良好を保っていた耳の状態が悪化し、長時間の飛行機移動は危険とする専門医の判断により来日中止となってしまいました。本『カントリー・クエスチョンズ』展は下記概要どおりに開催(ギャラリー・コンサートのみ中止)いたしますが、各公演の詳細につきましては招聘元である7e.p.のウェブサイトをご覧ください。楽しみにしておられたお客様には誠に申し訳ございませんが、悪しからずご了承いただけると幸いです。

アーティスト:カイル・フィールド
タイトル:カントリー・クエスチョンズ
会期:2008年5月21日(水)~5月31日(土)
会場:目白 ブックギャラリー ポポタム
住所:東京都豊島区西池袋2-15-17
時間 12:00pm~6:00pm|金:12:00pm~8:00pm|月:休み

Gallery Concert
2008年5月29日(木)
開場 6:30pm/開演 7:00pm
定員:30名限定
料金:1,500円+1ドリンク(ドリンク料別)
出演:リトル・ウィングス(カイル・フィールド ソロ)、サイン会(酒井泰明 from moools)
予約受付:ブックギャラリー ポポタム
*上記ギャラリー・コンサートにつきましては、アーティストの来日キャンセルにより公演中止とさせていただきます。誠に申し訳ございません。

主催:7ep
協力:Sweet Dreams

無事終了いたしました。多くのお客様にお越しいただき、誠にありがとうございました。

Kyle Field - Country Questions


アーティスト:カイル・フィールド
タイトル:カントリー・クエスチョンズ
ISBN:978-4-9903771-3-7
カタログ番号:SDBK-004
発売日:2008年5月21日
サイズ:A5版(148×210mm)
ページ数:16ページ
国内限定300部

定価:648円+税
ご購入はこちらから
2008年5月21日~31日に開催された、カイル・フィールド(リトル・ウィングス)国内初の個展『カントリー・クエスチョンズ』展を記念して制作された図録ブックレット。展示された作品のなかから、厳選した18点のドローイングを収録。アーティスト本人による、まさにカイル・フィールドとしか言いようがないステートメントなど読みどころも多い1冊に仕上がっています。どこかヘンリー・ダーガーなどのアール・ブリュット/アウトサイダー・アートを想起させながら、しかし、密室感がなく、砂浜の開放感にあふれているのが、サーファーでもある彼ならではの味わいといえるでしょう。小柄なサイズは持ち運びにも最適で、プレゼントにもピッタリの一品。超限定部数なのでお早めに。

2008/05/20

Little Wings: Japan Tour Cancelled

残念なお知らせです。以下の理由から、カイル・フィールド(リトル・ウィングス)の来日が中止となってしまいました。1日も早い病状の回復、そして、万全な体制での再来日を願いつつ……。ともあれ、リトル・ウィングス抜きでの各地公演と東京・目白でのカイル・フィールド作品展『カントリー・クエスチョンズ』は開催されますので(ギャラリー・イベントのみ中止)、ぜひ皆様、ツアー・サポート/レーベル・サポートとしてだけでなく、強力出演陣でめいっぱい盛り上がりに来ていただければ幸いです。では以下、招聘元である「7e.p.」からのお知らせをご覧ください。

【リトル・ウィングス来日中止に伴うPoet Portraits Years Release Tour内容変更のお知らせ】

今週金曜日23日の単独公演、続いて土曜日24日よりのモールスとのスプリット・ツアーと予定しておりましたリトル・ウィングス=カイル・フィールドですが、昨年受けた手術により良好状態を保っていた耳の病気が数日前から突如悪化し、長時間の飛行機での移動は大変危険という専門医の判断により来日不可能となってしまったため、急遽出演キャンセルとなります。カイル本人も無念の様子がメールにも滲み出ていますが、音楽家にとって何より重要な聴覚を危険にさらす可能性がある長時間の飛行機移動を避けるため、本人と協議を重ねた結果、来日中止という判断となりました。リトル・ウィングスのパフォーマンスを楽しみにしていただいた皆様には本当に申し訳ありませんが、何卒ご了承くださいませ。カイルの快復を待って次の機会を企画したいと思います。

なお、予定しておりました各公演につきましては、前売り/当日ともにチケット代各500円引きでの実施となります。前売りチケット購入済みの方は当日受付にて500円のキャッシュ・バックでの御入場となります。24~30日の公演はモールス『ポエット・ポートレイツ・イヤーズ』レコ発ツアーとなります。盟友リトル・ウィングスの分もモールスはじめ共演者たちが熱演を繰り広げてくれるはずです。23日O-NEST公演も、アルバム『完全な昼間』リリース以降初めてフランツ・プリチャード(Yume Bitsu)を含むメンバー4人のそろい踏みとなるカバディ・カバディ・カバディ・カバディをはじめ、パステルズとのコラボ・アルバム完成直前のテニスコーツ、全米デビューも果たした4 bonjour's partiesに加えて、フランツの旧友である元Hochenkeit、現helllのジェフとジェイソンのコンビも急遽参加決定、と充実のラインナップですので是非。チケットのご予約は、各公演日当日の深夜0時まで
7e.p.ウェブサイトで受け付けております。

また、前売りチケットの払い戻しをご希望の方は、お手数ですが各会場までお問い合わせください。7e.p.ウェブサイトでのご予約をキャンセルなさる場合は、公演前日までに
info@7ep.netまでその旨ご連絡ください。キャンセル料等はいっさい発生いたしません。よろしくお願いします。

目白ブックギャラリー ポポタムでのカイル・フィールド展「カントリー・クエスチョンズ」は予定通り開催されますが、29日(木)に予定されていたインギャラリー・ライヴにつきましては公演中止となります。ご了承ください。

と、まことに残念無念。ともあれ、元気になったカイルが、またいつもの飄々とした様子で日本にやってくることを願っています。ちなみに、スウィート・ドリームス特製図録/ポストカード・セットは、ツアー先の各公演会場でも販売しております。さらに出来立てホヤホヤ、豪華装丁の『モールス歌詞集』(7.e.p.)なる1冊もオススメですので、ぜひ、会場で手にとってみてください。

2008/05/18

Kyle Field: Postcard Set

今週水曜日(5月21日)よりはじまるカイル・フィールド(リトル・ウィングス)の国内初個展『カントリー・クエスチョンズ』に向けての第1弾商品が、本日、無事、仕上がってまいりました。昨年、制作したジュヌヴィーエイヴ・カストレイ同様の3枚組ポストカード・セットです。写真では多少、分かりづらいと思いますが、どれもなかなかの仕上がり。今回の展示作品のなかから、とくにポストカードにぴったりの作品を3点使用しております。もちろん、スウィート・ドリームスのウェブサイトにてメイルオーダーも受付中。1セット400円(税込)、国内限定100セットのレア・アイテムですので、ご希望の方はお早めにお買い求めくださいませ。また、展示作品の多くを掲載した16ページの図録ブックレットも個展に併せて発売開始。そちらの内容についても、近日、発表しますので、どうぞお楽しみに! なお、個展の詳細については弊社HP「EVENT」欄、もしくは会場のブックギャラリー・ポポタムか招聘元の7e.p.のウェブサイトをご覧ください。