2008/11/25

ニカ・オン・ニキ


もう既にご存知の方もいらっしゃるでしょう。もしくは、上の画像の絵を見て「あら!」なんて思う人もいるかもしれません。そうなんです。12月5日にP-ヴァイン・レコードより発表される二階堂和美さん待望のカバー・アルバム『ニカセトラ』のジャケットを、我らがニキ・マックルーアが手がけております。しかも、二階堂さんたっての希望での特別切り下ろし(!)。先日、二階堂さんにチラッと「こんな感じー」ってのを見せていただいたのですが、ニキの切り絵作品、上の1点だけではなく随所にバッチリ。ぜひ、発売日には店頭にて手に取って、そして、買って、パッケージも眺めていただきたいな、と、思います。もちろん、一緒に歌えて、一緒に聴けて、一緒に笑えて、ひとりで泣いて。でも、一緒に思い出せるあの曲この曲。内容の方も、素晴らしい仕上がりなのは、言うまでもありません。さらにカクバリズムから2枚組アナログ盤も出るとのこと! 

また、毎年この時期になると入手せずにはいられない、大好評のニキのカレンダーが、名店「ontonson」にて取り扱いスタートしていますので、そちらもぜひ。それから、ニキのロ~ング・インタビューは『スウィート・ドリームス』第2号にも掲載しておりますので、ね(と、一応念押し)。余談ですが、ニキ・マックルーアが手がける全商品を扱っている「buyolimpia」(オリンピア縁のアーティストたちによる雑貨・アパレル・書籍の通販サイト。そういえば先日の来日時、エリザベス・ミッチェルはここのクイーン・ビー・クリエイションズのショルダー・バッグを持ってたな。あと、タラ・ジェイン・オニールも、ここで扱ってるアビゲイル・アダムスのピーフーディーを愛用してたはず)では、米大統領選前に「Vote for Survival」と銘打ち、板にシルクでニキの切り絵を刷った限定パネルをカタログに加えていて、来年のカレンダーの表紙にもなっている卵のモチーフのものとか相当良さそうなんだけど、円高とはいえ150米ドル……と悩んでいましたが、ようやく売り切れたようでかえってホッとしたこの頃です。