2007/10/30

BEST MUSIC Press Appearance #2

アマゾンのランキングでは50,000位と500位(!)の間を行き来して、まったく予断を許さないまま好評発売中のBEST MUSICのファースト・アルバム『MUSIC FOR SUPERMARKET』ですが、その後も、さらにいろいろな雑誌などで取り上げられてきましたので、ここでひとまとめ。以下のリンクから、各誌のレビュー/インタビューの切り抜きスクラップPDFがご覧になれますので、どうぞポチッと、ね。
さらに、大阪の新名所「oops! here I go again / gallery」にて開催しております「MUSIC FOR SUPERMARKET展」ですが、めでたいことに好評につき11月4日(日)まで会期延長とのこと! こちらも、どうぞ最後のチャンスとなりますので、奮って(って言葉使うのもおかしいが)お越しくださいませ。
また、多分、お気づきになられているヘヴィ・ユーザーの方もいらっしゃると思いますが、BEST MUSICの「MUSIC FOR SUPERMARKET」特設サイトが出現! 現在、1階の食料品フロアでは「秋の収穫祭」を、2階の生活雑貨フロアでは「今年の汚れは今年のうちに」ってことで「大掃除特集」を開催中ですので、こちらも奮って(?)アクセスよろしく!

2007/10/13

Best Music - Music for Supermarket


アーティスト:BEST MUSIC
タイトル:MUSIC FOR SUPERMARKET展
会場:oops! here I go again / gallery
会期:2007年10月13日(土)~11月4日(日)
時間:午後1時~午後8時

MUSIC FOR SUPERMARKET展は、2007年9月21日にリリースされた同名アルバム『MUSIC FOR SUPERMARKET』を立体化した、BEST MUSIC初のエキシビジョンです。

BEST MUSICは、今まで身体や会話を使ったパフォーマンスなど、特定の枠に捉われない表現活動を通して、その活動を広げてきました。

本展は、写真、ペインティング、レディメイド等を通じて、アルバムにある「スーパーマーケットのための音楽」世界を立体化する試みとなります。

「スーパーマーケット(超市場)」という日常を切り取り、ギャラリー・スペースに再構築することで生起する価値反転やデ・ジャヴの遊戯。BEST MUSICの自在なプレイは、私たちの日常の「リアル」をあぶり出し、新たな感覚へと導きます。

BEST MUSIC|日常と非日常、現実と虚構の境界線探りを十八番とした、アート・グループ。2003年の2月、アメリカ軍がイラクに侵攻した日、細野宅にてニュースを観た直後に結成。その活動はパフォーマンス、写真、音源制作と多岐に渡る。メンバーの本業=小田島等はイラストレーター/デザイナー。細野しんいちはミュージシャン/アレンジャー。
oops! here I go again / gallery
大阪府大阪市北区中崎3-3-9

オープニング・イベント
10月13日(土)|14日(日)
スタート:午後5時30分
1,500円(1ドリンク付き)
各日限定15名。内容はBEST MUSICのライヴ・パフォーマンス+ディスカッションの予定です。
(問)oops.note@luck.ocn.ne.jp

無事終了いたしました。多くのお客様にお越しいただき、誠にありがとうございました。

2007/10/05

BEST MUSIC Press Appearance...

BEST MUSICのファースト・アルバム『MUSIC FOR SUPERMARKET』について、雑誌などでチラホラと取り上げられてきましたので、ここでまとめてご紹介。紙媒体についてはをクリックするとPDFファイルにて各誌のレビューがご覧になれます。他にも、現在店頭に並んでいる『CDジャーナル』のレビュー欄でも村尾泰郎さんの嬉しい原稿と紹介されていますので、ひとつ読んでみてくださいませ。他にも先々週の『Weeklyぴあ』などにも掲載されています。そして、インターネット上でも、以下のサイトやブログにてBEST MUSICのことに触れられています。こうやって眺めてみると、BEST MUSICのこの作品って、これをどう扱うかで、扱う人自体の志向・思考・性癖が露わになるという、そういう怖さもあるな、と。何かを評するのって元々そういうものだけれど、一見「評する」のにそぐわなそうな風体の作品だけに、さらによく伝わってくる。しかも、ことさら「匿名性」をテーマにした作品に対してそうなっている、というのも面白く感じました。結果、感覚で十分伝わった人、真面目に対面していただいた人のそれがやっぱり読み応えがあって、こちらも大きな刺激を受けました。どうもありがとうございます! 今後は『BARFOUT!』に巻頭インタビュー記事が(!)、『EYESCREAM』にレビュー記事が掲載される予定ですので、どうぞ皆様お楽しみに!

2007/10/02

BEST MUSIC Exhibition in Osaka

9月21日にリリースした完全無欠のファースト・アルバム、『MUSIC FOR SUPERMARKET』も好評なBEST MUSICの、大阪での作品展示が決定しました。下記内容で開催されますので、お近くにお住まいの皆様、CDショップや書店などで『MUSIC FOR SUPERMARKET』を手にして、愛着でも違和感でも、何かしら受け取ってしまった皆様、全員集合でよろしくお願いします。『MUSIC FOR SUPERMARKET』の世界を立体/平面化した、これまた強烈な展示物の数々。さらに、最初の2日間には、彼ら自身のびっくりライヴ・パフォーマンスも予定されています。どうぞご期待くださいませ。

oops! here l go again / gallery presents
BEST MUSIC EXHIBITION
MUSIC FOR SUPERMARKET展


10月13日(土)~28日(日)
oops! here I go again / gallery
時間:午後1時~午後8時

オープニング・イベント
10月13日(土)|14日(日)
スタート:午後5時30分 1,500円(1ドリンク付き)

各日限定15名。 内容はBEST MUSICのライヴ・パフォーマンス+ディスカッションの予定です。
(問)oops.note@luck.ocn.ne.jp

oops! here l go again / gallery
大阪府大阪市北区中崎3-3-9

2007/10/01

スウィート・ドリームスからのお知らせ(10月1日)

先週土曜日(9月29日)、2週間に渡って開催してきましたジュヌヴィーエイヴ・カストレイの『仮面』展、無事に終了いたしました。ちょっとした賑わいが嬉しかった最終日をはじめ、足を運んでいただいたお客様、どうもありがとうございました。今後も、このような小規模な展示をお手伝いしていけたら、と考えていますので、どうぞよろしくお願いします。なお、多少残った彼女の物販商品の一部は、引き続き目白のブックギャラリー、ポポタムにてお取り扱いしていただけそうですので、もし、買い逃した商品などございましたら、どうぞお店にお問い合わせくださいませ。


そして、本来なら10月上旬発売ということで進行していました『Sweet Dreams』第1号ですが、編集作業の遅れなどの諸事情のため、発売日が11月21日(水)となりました。楽しみにしていただいた皆様には、誠に申し訳ございませんが、「待った甲斐ある」内容を目指して鋭意編集作業中ですので、何卒ご容赦いただければと思っております。ラングフィッシュ、ジューン・オブ・44他のショーン・メドウズからも素敵なエッセイが到着! さらに充実した内容でお届けできると思いますので、どうぞお楽しみに。


では、急に秋めいて肌寒くなってきましたが、くれぐれもお体に気をつけて……。スウィート・ドリームスからのお知らせでした。