2007/09/28

Genevieve Castree Exhibition Till Tomorrow !!

ジュヌヴィーエイヴ・カストレイ展、多くの方にお越しいただきどうもありがとうございます! というわけで、会期も残すところ明日(9月29日)まで。ぜひ皆様お誘いあわせの上、お散歩がてら瀟洒な(?)目白までお越しくださいませ。物販商品も、以前ご紹介したTシャツ含め、まだお買い上げいただけますヨ。さらにこんな機会ですので、作品も買っていただけたりすると嬉しいナァ……と。明日の東京地方のお天気はくもり、予想最高気温は24度。きっと過ごしやすい1日になるはずですので、ぜひいらっしゃってください。


さて、余談をひとつ。時々、いつもお世話になっている心の師匠、吉本栄さんから「こんなの知ってました?」なんていうメールが届くのですが(もちろん、知っていたためしがない)、今日も、そんな嬉しいお知らせが一通。それが↑のムッカ・パッサ(Mucca Pazza)なるシカゴの大人数マーチング・バンド。いや、これは! うむ、……む~~、ドハーッ! 「シカゴの三田村管打団?」と、吉本さんも添えてらっしゃいましたが、まさに。いや、なんてったってメンバー30人! チア・ガールまでいるし……、もちろん装いはかなり違うにしても(笑)、これはちょっと楽しすぎる存在感。昨年『A Little Marching Band』というタイトルのミニ・アルバムを自主制作でリリースし、現在、初のツアー中(誰かドキュメンタリー撮ってたりしないかな?)、そして来年にはファースト・フル・アルバムのリリースを予定しているという彼ら。ちょっとこいつは追いかけてみようかな、と、燃えてきた秋の1日でした。

2007/09/21

BEST MUSIC On Sale Now !!

9月21日(金)と言えば忘れちゃいけないBEST MUSICのファースト・アルバム『MUSIC FOR SUPERMARKET』のリリース日でございます! すでに全国各地のタワー・レコードHMVアマゾンなどでご購入いただけますので、ぜひぜひ皆様、よろしくお願いします。もし、お店をスミからスミまで探しても「BEST MUSIC」の「B(ブルー)」も見つからない、なんてことがあったら、ぜひお店のスタッフの方に入荷のリクエストをしてみてください。その際には「流通は㈱ブリッジの~」を合言葉でヨロシク! また、スウィート・ドリームスの直販店は現段階で以下の通り。
今後も直販店は随時増えていく予定です。また、直接のお取引も大歓迎ですので、ご興味のある小売店の方、どうぞお気軽にご連絡ください。

Masques Zine

ジュヌヴィーエイヴ・カストレイ個展『仮面(Masques)』に併せて鋭意制作しておりましたカタログ小冊子ですが、ようやく入荷いたしました! 全16ページ/フルカラー/手触りの良い紙、と三拍子揃った憎い1冊となってます。製作中、スイスのニエヴェス・ブックス(Nieves Books)が発行してるジンの体裁が少し頭を過ぎった気もしますが、結果的にスウィート・ドリームスらしい(って「らしい」も何も、まだまだ海のものとも山のものとも……)可愛らしいもんができたんじゃないか、と思ってマス。まあ何より、こういう簡単なものでもページものを作るのが楽しくて楽しくて。というわけで、税込680円にて、個展会場の目白・ブックギャラリーポポタムで絶賛販売中ですので、皆様、ぜひ手にとってみてくださいませ。

Best Music - Music for Supermarket


アーティスト名:BEST MUSIC
タイトル:MUSIC FOR SUPERMARKET
カタログ番号:SDCD-001
発売日:2007年9月21日
収録曲数:8曲+ボーナス・トラック1曲
パッケージ:A式紙ジャケット(ダブル)
解説:楠見清/福田教雄

定価:1,800円+税
ご購入はこちらから
スーパーマーケットに捧げる、詠み人知らずのインスト音楽集

くだもの、野菜、生鮮、日用品……。さまざまな商品を揃え、毎日の私たちの生活を潤してくれるスーパーマーケット。さて、その消費の殿堂で耳を澄ましてみれば、「誰が作ったのかも分からない」軽音楽たちが聴こえてくるはず。どこかで聴いたJ-POPのような、記憶の片隅にあるフュージョンのような……。そんな身近なポップ音楽をリメイク/リモデルしたのが、BEST MUSICという名のふたり組(小田島等+細野しんいち)。その人工的な味わいにアヴァンギャルドな新食感を見出し、やるせない現代(リアル)に永遠の幻視をぶっつけた彼らのニューレポート、それが『MUSIC FOR SUPERMARKET』。ポップ・アート誕生50周年となる2007年、その記念にこれ以上ふさわしいアルバムもないだろう。さあ、お買い物はお早めに!

Tracks
1. サマークリアランスセール
2. 御御御付け音頭
3. Afternoon hills
4. TROPICAL ISLAND
5. morning highway
6. ブルースカイ音頭
7. MY CITY
8. CLOSE TO YOU
9. お菓子なROCK(Bonus Track)


Best Music - サマークリアランスセール(Summer Clearance Sale) by Sweet Dreams Press

2007/09/19

Genevieve Castree Exhibition

予定通り、昨日9月18日(火)より、ジュヌヴィーエイヴ・カストレイ国内2度目の展示となる「仮面(Masques)」展を東京・目白のブックギャラリー、ポポタムにて開催しております! この貴重な機会に、皆様ぜひぜひお誘いあわせの上、彼女の作品を見にいらっしゃってください。今回、作品の価格も彼女の要望により、なんと2,500円から、という驚異的な設定となってます。また、物販商品も買いやすい価格ですので、ぜひぜひ財布の紐を緩めに、言葉を換えれば彼女の粋な姿勢に一票を投じに来ていただければ、と。さらに、下記のポストカード・セットに続き、今回の展示用に制作したカタログ小冊子(16ページ/フルカラー/国内300部限定)も、20日(木)には入荷予定。それまでは、会場にてお会計いただければ、送料無料でお送りさせていただきますので、ぜひよろしくお願いします。ちなみに、こちらもお値段は税込680円。採算度外視の「またやっちゃった!」価格でーす。ともあれ、どこかコミカルな仮面たち↓や、彼女らしい精緻なタッチのドローイング↑まで、見ごたえ十分の展示となっておりますのでぜひ。会期は9月29日(土)まで、です。あ、それから、帰りに目白で一杯ってなお考えでしたら、駅近くの「すみれ」という居酒屋をオススメ! ここのいわしはスゴイぞ。

2007/09/18

Genevieve Castree - Masques


アーティスト:ジュヌヴィエーヴ・カストレイ
タイトル:仮面
会場:目白・ブックギャラリーポポタム
会期:2007年9月18日(火)~29日(土)
時間:正午12時~午後6時
定休日:9月23日(日)/24日(月)

マスクを着けたり外したりすることは、多くのことを象徴している。仮面は傷、そして本当に感じていることを隠してしまう。相手を怖がらせるため、もしくは自分だと悟られないよう顔を隠すための仮面。わたしはずっと仮面と、その意味について考えている。仮面など、何のために必要なのだろう? わたし自身、自分の仮面がどんなものだと良いと思っているだろう? それともわたしは、すでに仮面を着けてしまっているのだろうか? ──ジュヌヴィーエイヴ・カストレイ

ジュヌヴィーエイヴ・カストレイ|イラストレーター。1981年カナダ生まれ。フランス系カナダ人。コミック・ブックにも似たフィーリングを有しつつ、絵と絵の間により多くのスペースを設けた幻想的な絵世界を身上としている才女。彼女の作品は、アメリカ、オーストラリア、カナダ、ヨーロッパ各国で出版されている。また、ウォーヴ(WOELV)という名前で音楽活動も継続。昨年3月にはマウント・イアリ(元マイクロフォンズ)の国内ツアーに同行し、『Sang Jeune(若き血潮)』と題した国内発展示会も同時開催。多くの観客を集めた。なお、この「仮面」展は、彼女の2度目の国内展示となる。

無事終了いたしました。多くのお客様にお越しいただき、誠にありがとうございました。

Genevieve Castree - Masques


アーティスト:ジュヌヴィエーヴ・カストレイ
タイトル:仮面
ISBN:978-4-9903771-1-3
カタログ番号:SDBK-002
発売日:2007年9月18日
サイズ:A5版(148×210mm)
ページ数:16ページ
限定350部(うち国内流通200部)

定価:648円+税 SOLD OUT
2007年9月18日~29日に開催された、ジュヌヴィーエイヴ・カストレイ国内2度目の個展となる「仮面」展を記念して制作されたジン・スタイルの図録小冊子。展示されていた全25点の作品のうち21点を収録。アーティスト本人によるバイオグラフィーなど読みどころも多い1冊に仕上がっています。同じフランス系カナダ人コミック・アーティストとしてリスペクトしているジュリー・デュウシェーにも繋がる、パンク~ライオット・ガール的な世界観を縦軸に、緻密な描線や愛らしいキャラクター造形など、クラフト的な手法を縦軸に持つ彼女ならではの絵世界を手軽に知るにも格好の一品。小柄なサイズは持ち運びにも最適。友人・知人・恋人・家族へのプレゼントにもピッタリでしょう。残部僅少。

Genevieve Castree - Postcard Set

カタログ番号:SDMC-001
発売日:2007年9月18日
サイズ:148mm×100mm
3枚組
国内限定100セット

定価:400円(本体381円)
SOLD OUT

2007年9月18日~29日の期間に開催された、ジュヌヴィーエイヴ・カストレイ国内2度目の個展となる「仮面」展を記念して制作されたポストカード・セット。展示品の目玉となる3作品を選んだ高品質絵葉書です。ブラック・メタリックなコーパスペイント(死化粧)を顔面に施した男がファーストフードをくわえる「邪悪な仮面(Masque deprave)」。夜の男女の営みをコミカルに捉えた「誘惑の仮面(Masques de seduction)」。そして、子供らしさ、女らしさを考える端緒にもなるに違いない「女らしさの仮面(Masque de feminite)」の3枚1セット。彼女ならではの緻密な作風を気軽に楽しむにも格好の一品です。残部僅少。

2007/09/17

Post Card Set etc...

さて、明日よりジュヌヴィーエイヴ・カストレイ国内2度目の展示となる「仮面(Masques)」展が目白のブックギャラリー・ポポタムで始まりますので、ぜひぜひ皆様ほにゃららら……というわけですが、実は、ちょっとオープニングに間に合わないかなぁと思っていたオリジナル・ポストカード・セットが、ラッキーなことに早めに仕上がってまいりました! 写真のように、今回の展示作品からの3枚組セットで、お値段もお手ごろな消費税込ポッキリ400円となっておりますので、ぜひぜひ皆様ほにゃららら……、と。ちなみに国内流通分は全200セット中100セットのみの限定商品です。お買い逃しのないように! 
それから、下で紹介したように、9月15日(土)のライヴ×2行ってきまして、とにかく、2007年度最高の土曜日のひとつでした。あの鬱蒼とした不忍池の蓮の葉の風景は、一生忘れないだろうな、と。テープ/テニスコーツは、残念ながら最後の数曲しか見ることができませんでしたが、その短い中の一瞬一瞬から幸福が滲み出す感じ? この一滴一滴の多幸感は一体何なんだろうと毎度ながら思います。
と、この文章を書いてる脇ではラジオからジョニー・サンダースの「Sad Vacation」が……。中学生の時に何ヶ月間か新聞配達をしていたことがあって、帰宅してようやく日の出の頃、よく聴いていたアルバムが、この曲が入ってる『Hurt Me』というタイトルのアコースティック・アルバムだったことを思い出しつつ……。そういえば、あの時に聞いた『Hurt Me』の感じって、今聴くジャンデクの『Blue Corpse』の感じと、どこか似てるんではないか、……なんてほにゃららら。

2007/09/11

2 Good Ways to Spend the Next Saturday, 9.15

さて、この週末を東京で過ごしている音楽ファンは、なかなか酷な選択を迫られてしまいそうです。それはつまり、その同じ土曜日に、同じくらい興味をそそられて、さらに同じくらい素晴らしいものになるだろうことが約束されているコンサートが2本重なってしまう、ということ。ただ、幸いなことに、ひとつはお昼から、ひとつは通常の夜間の時間帯でのショーなので、がんばったら2本とも……。なんてこともまったく不可能ではないかもしれません。ともあれ、ここはひとつフェスティバル気分で、屋外ステージから屋内ステージへ、地下鉄銀座線の端と端の駅を音楽で結んでみる、というのも洒落てるんじゃないでしょうか? (なんつて)

ALEVARE repertoire 2
9月15日(土)
上野水上野外音楽堂
出演:青柳拓次、mama! milk Quartetto、二階堂和美、OKI、スマーフ男組、トクマルシューゴ
Open: 12:00am / Start: 1:00pm(終演予定7:30pm)
ADV.: 4,500yen / Door: 5,500yen



Tape & Tenniscoats September Tour in Japan
9月15日(土)
渋谷O-Nest
出演:Tape、minamo、Tenniscoats
Open: 5:00pm / Start: 6:00pm
ADV.: 3,000yen / Door: 3,500yen
主催:HEADZ

もちろん、テープとテニスコーツは「ツアー」ですので、東京公演以外にもあそこやここや、各地を回っていく予定です。その他の公演スケジュールについてはをチェックしてみてください。さて、あとは天気がよくなることを祈るのみ。今日のように、妙なスコールにならなければよいけれど……。

BEST MUSIC Appeared on Next Vol.010

さて、ついにリリース日が10日後と迫ってきましたBEST MUSICですが、現在、絶賛配布中のフリー・ペーパー『Next』(BARFOUT!)にて、紹介記事が掲載されております! 表紙はローウェル・ジョージの娘さんのグループ、その中、西島大介氏の紹介記事の左隣のコラムで、BEST MUSICとそのアルバム『MUSIC FOR SUPERMARKET』のことが紹介されていますので、どこかで見かけた際にはぜひ手にとってみてください。
と、今後も続々、彼らの紹介記事が登場するはず(希望を込めて)ですので、ぜひぜひよろしくお願いします! にしても、いわゆる音楽専門誌からの反応がどうもいまひとつだったりするのですが、ま、確かに度量が試されますわなぁあああ(と、小さな圧力をかけてみたり)。ともあれ、10日後のリリースをどうぞお楽しみに!

2007/09/10

No Age Japan Tour Announced !!

さて、下でお伝えしましたように、残念ながら(というか本当についてないなぁぁ……)中止となってしまったマーニー・スターンのジャパン・ツアーですが、なんと見事な隠し玉! そのままの日程にて、旬のLAバンド、ノー・エイジの来日公演が決定した模様です! 詳細は以下の通り。ぜひ皆様お誘いあわせの上、お越しくださいませ(って主催者なわけじゃないんですが…)。

NO AGE JAPAN TOUR 2007
現在のL.A.アンダーグラウンド・シーンの最重要バンドのひとつ、NO AGE。元WIVESのDEAN SPUNTとRANDY RANDALLによって結成されたNO AGEは、L.A.のDIYアート・シーンの中心とも言えるギャラリー/クラブのTHE SMELLを拠点に活動。シンプルでパンクなバンド名が大きく書かれたフライヤーはそれ自体がポップアートのようにも見えるしテキトーにも見えます(笑)。サウンドはバンド名同様にLO-FIな80'sパンクのような匂いを漂わせながらも、随所に2007年型の先鋭的なアプローチを見せていて、明らかに現在進行形。今年3月には5つのレーベルから同時にアナログEPをリリースし、6月にはそのEP集という形でのデビューアルバム「WEIRDORIPPERS」をFAT CATよりリリース。夏にはMIKA MIKOとのヨーロッパツアーを成功させて、現在はUSツアーに突入、と思いきや、まさかの緊急来日が決定。勢いのままに凄いライブとなりそうです。次作はなんとSUB POPからリリースということで、正に爆発前夜、一番観ておきたい時期に来日です。必見!

DOTLINECIRCLE & TOAD RECORDS presents
"NO AGE JAPAN TOUR 2007"

10月3日(水)東京 渋谷 O-NEST
w/ 54-71, M.A.G.O., and more!
OPEN 18:30 / START 19:00 ADV: 2800yen / DOOR: 3300yen
TICKET: O-NEST(03-3462-4420) TICKET PIA(P-CODE:272-138)LAWSON TICKET(L-CODE: 33410)

10月5日(金)名古屋 今池 TOKUZO
w/ 脳振頭, MARUOTO、and more!
OPEN 18:00 / START 19:00 ADV: 2500yen / DOOR: 3000yen
TICKET: TOKUZO(052-733-3709) TICKET PIA(P-CODE: 270-418)

10月6日(土)京都 京大西部講堂 “BORO FESTA 2007”
w/ bonobos, 赤い疑惑, イルリメ、友部正人、トクマルシューゴ & マジックバンド、GO FISH、シゼンカイノオキテ、セカイイチ、noumi yoshie(ガロリンズ)、 ロボピッチャー、and more!
OPEN / START 12:30 CLOSE 20:30 ADV: 3800yen(1 day) 9500yen(3 days)
TICKET: BORO FESTA(http://www.borofesta.com) TICKET PIA(0570-02-9966)

10月8日(月/祝)大阪 難波 BEARS
w/ ワッツーシ・ゾンビ、mass of the fermenting dregs、and more!
OPEN 18:30 / START 19:00 ADV: 2500yen / DOOR: 3000yen
TICKET: BEARS(06-6649-5564 / bears@zab.att.ne.jp)

10月9日(火)東京 渋谷 O-NEST
w/ にせんねんもんだい、2UP、SHOBU
OPEN 18:30 / START 19:00 ADV: 2800yen / DOOR: 3300yen
TICKET: O-NEST(03-3462-4420) TICKET PIA(P-CODE:272-138) LAWSON TICKET(L-CODE: 33410)

チケットメール予約:ご希望の日時と枚数、お名前を明記の上、noage@toadrecords.comまでメールをお送りください。

NO AGE MySpace : www.myspace.com/nonoage

2007/09/08

Marnie Stern Japan Tour Cancelled !!

実は僕もお手伝いとして関わる予定だったマーニー・スターンのツアーが、残念ながら諸事情により中止になった模様です。以下、招聘元のトード・レコーズからのアナウンスメントをペーストしておきます。

MARNIE STERN 来日公演中止のお知らせ
10月に予定していたMARNIE STERNの来日ツアーですが、アーティストの諸事情により残念ながら中止となりました。公演を心待ちにされていたファンの皆様、ならびに会場関係者、共演バンドの皆様には多大なご迷惑をおかけしてしまい誠に申し訳ございません。現在、予定されていた10月3日から10月9日の日程で代替公演を検討しております。新たな出演アーティスト、公演内容につきましては週明けの9月10日(月)に発表いたします。また、チケットの払戻方法につきましても同日お伝えいたします。以上、宜しくお願いいたします。

TOAD RECORDS
お問合わせ:tour2007@toadrecords.com

Paper Cutting Exhibition in Austin, TX.


さて「Sweet Dreams」ゆかりのアーティストが参加する切り絵展示のご案内がジャド・フェアから届きましたので、それをチラリと。「map」から刊行した画集『Blue Skies and Monsters』(どうぞよろしくお願いします!)の充実した内容も忘れがたいジャド・フェア本人はもちろん、『Sweet Dreams』の表紙を飾っているワシントン州オリンピアのニキ・マックルーア(毎年末に届けられる彼女のカレンダーは、アメリカ北西部のインディ少年少女だけでなく、心ある大人たちの部屋の壁には欠かせない逸品となっています)の名前もリスト・アップ。他にもジャドと共にハーフ・ジャパニーズを支えるデヴィッド・フェア、また、カラフルな色紙を使ったメキシコ風切り絵を制作するテキサス州サンアントニオのキャスリーン・トレンチャード、それから、僕は初めて知ったのですが、ちょっとアレックス・スタインワイスとかの世界も重なるマイケル・バルタロスの5人展となる模様です。場所、オープニングの内容は以下の通り。

Yard Dog (1510 s. Congress, Austin, TX)
Opening: 8th September 7:00 - 9:00 (Music: Half Japanese)

場所がオースティンだけに、気軽に……とは言いづらいところではありますが、もしお近くにお友達がお住みでしたら知らせてあげるのはいかがでせう? し・か・し、ハーフ・ジャパニーズ見たいなぁぁ……。では代わりに、というわけではないですが、昨年のSXSWでのジャド・フェア+ランバー・ロブのパフォーマンスを。


見るたびに、「こんな音楽ってないよなぁ」と、笑みがこぼれちゃうのは何故だろう? それがいまだにわからん。撮影は、今年急逝してしまったデイモン・オバニオン(R.I.P.)。この3人+ランバー・ロブの奥さんであるステファニー・マンキンスというチームでの昨年の来日ツアーは、今でも時々思い返します。

2007/09/04

7inch: Special Limited Edition 6 !!

さて、再びジュヌヴィーエイヴ・カストレイからの荷物が郵便受けに。こ、これは! きっとメガ・レア・アイテム中のメガ・レア・アイテムとして、今回の展示物販の目玉になるに違いない一品。というのがこれ。今後、彼女がリリースを予定している7インチ・シングルのテスト・プレス(つまりサウンド・チェック用の試し刷り)でして、そのパッケージを彼女が1枚1枚手作業で施したものなのです。表面には、彼女自身の手によるレタープレス&直筆番号入り。そして、中には彼女の手描きアートワーク(これまた、今回の「仮面」シリーズ。ひとつひとつ顔の表情が違う)があるのが小窓から確認でき、さらにご丁寧にシュリンクパックされているという、ファン垂涎の逸品。しかも、超限定6枚のみ(うち、4枚が今回の展示物販用)ということで、これまたごめんなさい。とにかく、お早目のご来場をおススメします。で、下記のアイテムを含め、これで物販スペースが埋まるかと思いきや、急遽、今回の展示作品を使ったポストカード・セット(3枚組)とジン・タイプのカタログ小冊子(16ページ)も制作することに! うーむ、BEST MUSICも『Sweet Dreams』もあるし、大丈夫か? 俺……。というわけで、ともかく、どうぞご期待くださいませ!