2007/09/18

Genevieve Castree - Masques


アーティスト:ジュヌヴィエーヴ・カストレイ
タイトル:仮面
会場:目白・ブックギャラリーポポタム
会期:2007年9月18日(火)~29日(土)
時間:正午12時~午後6時
定休日:9月23日(日)/24日(月)

マスクを着けたり外したりすることは、多くのことを象徴している。仮面は傷、そして本当に感じていることを隠してしまう。相手を怖がらせるため、もしくは自分だと悟られないよう顔を隠すための仮面。わたしはずっと仮面と、その意味について考えている。仮面など、何のために必要なのだろう? わたし自身、自分の仮面がどんなものだと良いと思っているだろう? それともわたしは、すでに仮面を着けてしまっているのだろうか? ──ジュヌヴィーエイヴ・カストレイ

ジュヌヴィーエイヴ・カストレイ|イラストレーター。1981年カナダ生まれ。フランス系カナダ人。コミック・ブックにも似たフィーリングを有しつつ、絵と絵の間により多くのスペースを設けた幻想的な絵世界を身上としている才女。彼女の作品は、アメリカ、オーストラリア、カナダ、ヨーロッパ各国で出版されている。また、ウォーヴ(WOELV)という名前で音楽活動も継続。昨年3月にはマウント・イアリ(元マイクロフォンズ)の国内ツアーに同行し、『Sang Jeune(若き血潮)』と題した国内発展示会も同時開催。多くの観客を集めた。なお、この「仮面」展は、彼女の2度目の国内展示となる。

無事終了いたしました。多くのお客様にお越しいただき、誠にありがとうございました。